FrontPage

Apache httpdの設定

Apache httpd.confの書き方

利用状況の分析

Apache httpdのアクセス状況、利用状況は、webalizerコマンドで作成することが できる。デフォルトのファイルの作成位置は、/var/www/usage。 一般に、/var/www/htmlがhttpdのルートディレクトリになっているので、 シンボリックリンクを張るなどして、閲覧可能。

ln -s /var/www/usage /var/www/html/hogehoge_usage として、

http://ipadres/hogehoge_usageでアクセス。

ディレクトリのalias

ユーザのHome Directoryホーム・ディレクトリの公開

  • Userdirを更新する際は、HOMEディレクトリのPermissionに注意
    • Home DirectoryのPermissionが drwxr-xr-xである必要あり。

Tomcatとの連携 Apache 2.2以上、Tomcat 5.5以上

httpd.confの二つのモジュールのチェックをはずす

#LoadModule proxy_module modules/mod_proxy.so
#LoadModule proxy_ajp_module modules/mod_proxy_ajp.so

ちなみに、自分の環境では、上は外していたけど、下は外していなかった。 ところが、外して再起動すると、mod_proxy_ajp.soは既に読んでいるというメッセージが 起動時にでた。

あとは、<Location>を指定するだけ

<Location /jsp-examples/>
 ProxyPass ajp://localhost:8009/jsp-examples/
</Location>

これは、server.xmlの8009がそのままの場合。 あと、UTF-8が、なぜかShift-JISに文字化けするようになった。 これは、Tomcatのホームページもそうだから、なんかあるのかも。

http://syo.cocolog-nifty.com/freely/2006/11/apache22tomcat5.html

Mac OSでのApacheとWordpressの設定


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-08-29 (月) 21:41:06 (1269d)